MINAの好きなこと

興味のあるものが多いんです

表参道・原宿(明治神宮前)でお食事をするなら<kiki>はオススメです

このあいだ、フルーツをふんだんに使用した創作フレンチビストロのお店「kiki」でお食事をしてきました。とってもおいしかったので、表参道や原宿・明治神宮前付近で女子会や記念日ディナーなんかのレストランを探している方にはぜひ♡

 

お店の場所はラフォーレ原宿のある神宮前交差点の、ICE MONSTERが入っているビルの脇の路地を進んでいくと左手にひっそりとありました。 お店はすごくこじんまりとしていて、狭いけど私はそこまで気になりませんでした。予約してあったのですが、ほぼ予約のお客さんばかりだったんじゃないかなぁ。席数がカウンターと4〜5席のテーブルなので、予約した方がいいかもしれません。

お料理はコースのみ2種類で3,500円と4,000円。オーダーしたメニューはオススメの量も内容もお得な方の9品のコース(4,000円)にしました。

f:id:minafavorite:20160619110632j:plain

お店のメニューのページに書いてあるのを見ると、私が食べたものを+料金でアレンジ出来るのかなぁ。そういえばメニューを見せていただきながら説明をされているときに、苦手な食べ物があれば別の食材でお作りしますと言っていただいて、友人がうにが苦手だったので変更していただけました。それでは早速、コースで出てきた順番にお料理を載せていきますね。

 

f:id:minafavorite:20160619102634j:plain

こちらはアミューズ華クインとデラウエアとマンゴーの冷製スープ。華クインというトマトの酸味とフルーツの甘さが絶妙な加減でブレンドされており、さっぱりとしていてとても美味しかったです。

 

f:id:minafavorite:20160619102656j:plain

こちらはインスタで皆さんアップされていて気になっていた、無花果のカツレツです。横に添えられているのはお味噌を使った特製のペーストで、イチジクの甘さに塩辛い味噌ペーストがとても合う。イチジク自体たぶん人生で初めていただいたのですが、柔らかくて熟した甘みが私好みのフルーツでした。このお料理、イチジクには熱が入らないよう強火でサッと揚げているのかなぁ。周りはサクサクなのに中のフルーツはちゃんと生かされていて、ぜひ食べてみてほしい一品です。

 

f:id:minafavorite:20160619102712j:plain

こちらは前菜の雲丹と青海苔風味のコンソメジュレとほうじ茶の風味のヴィシソワーズのロワイヤルです。名前がもうものすごい贅沢感出てますが、ウニが申し訳程度じゃなくてシェフのこだわりを感じました。シャレた雰囲気でビストロと謳っているところはなんちゃってな見せかけで済ますようなところもあるのですが、こちらはそんなことはありませんでした。お味は名前の通り、下にほうじ茶のヴィシソワーズ、その上に青海苔風味のコンソメジュレ、そして雲丹♡アミューズ同様、美味しいお料理でした。

 

f:id:minafavorite:20160619102740j:plain

まだ前菜です。リヨン風サラダ ケークサレ&半熟卵&2種のベリー&ベーコン&ビーツは、新鮮なお野菜にマスタードマヨネーズをつけていただくスタイルです。この右下のパンのようなものがケークサレ。お惣菜ケーキと言ったところでしょうか。しっとりとしてシャキシャキなお野菜と良いバランス。ただ、コースなので出てくるのがゆっくりで、この時点でおなかいっぱいな気持ちに…

 

f:id:minafavorite:20160619102759j:plain

いよいよメイン。鮎の塩焼き ズッキーニと鮎と山椒のリゾット その泡で。こちら、前菜をいただいているときに鮎の塩焼きを網に載せて、鮎の内蔵もすべて使用したリゾットをお作りしますと言って見せて下さるパフォーマンスがありました。お味はというと、全然お魚臭くなくて、程よい塩分が満腹なおなかにも食べ進めやすいお味でペロリといただけました。

 

f:id:minafavorite:20160619102822j:plain

こちらもメイン…かな。富士鶏と豚耳とニラのパイ包み焼き チェダーとトリュフ風味だと思います。豚耳について詳細を聞いた気がするので恐らくそうです。ふわふわの卵のような生地をサクサクのパイが包んでいて、お醤油のようなソースと一緒にいただきます。鮎のリゾットが濃いめの味付けだったので、少しぼんやりしてしまったのとおなかいっぱいすぎてもっと美味しくいただけたのにと残念でした。

 

f:id:minafavorite:20160619102842j:plain

デザートは、焼き茄子のアイス トリュフマロンショコラ   熊本産すいかとジンのジュレ。ナスのアイスはバニラの中にふんわりとナスがいる感じ。すいかとジンのジュレはジンが時々しっかり顔を出す感じで、最後までフルーツたくさんで本当に美味しかったです。

 

お客さんに常連のようなご年配のご夫婦がいらしたので本当に素材を生かした体に優しいお料理なんだと思います。お店は隠れ家的ですし、ゆっくり食事とワインを楽しむのに最適なお店です。ぜひ、無花果のカツレツを召し上がってみて下さいね♡

 

kiki(キキ ハラジュク)

東京都 渋谷区 神宮前6-9-9 アベニール表参道1F(03-3797-9282)

 

オレ主義な夫が求める美しいおとぎの妻像が雑誌「VERY」の中にありましたとさ。

VERYをコンビニでたまたまちらっと立ち読みしただけなんですが、読んでいたらすごくゾッとしたというか、軽く不快感を覚えるほどで…。むしろこれって日本の女性の様々な問題について考える良い機会かもって思ったので少し。私はフェミニズム主義者というわけではないけれど、やはり同じ女性として少し腹が立ったというのが正直な感想です。

f:id:minafavorite:20160617174617j:plain

この雑誌は単純にどの年齢層がターゲットだろうと思って調べたら、この雑誌を読む層云々より読んでる人を「VERY妻」と呼ぶということを知りました。(なんだそのダサい呼び名は…

最初はVERYを読んでいるであろうVERY妻やその予備軍に腹立たしさを覚えましたが、だんだんと完全に商業主義のターゲットにされている彼女達を救いたくなってきました。

そんなんなんで、沸々と言いたいことが湧いてきたってわけです。

 

ー雑誌「VERY」は、具体的な年齢層よりも<富裕層ママ>がターゲットでした

38~42歳辺りの5年代層くらいかなという印象を受けましたが、それよりも(夫の収入で贅沢が出来る)富裕層であること、ママであること、このふたつ以外見当たりません。読モだけならずとも専属モデル、果ては編集者までワーママ、きれいめママ、ハンサムママ、◯◯ママという表記…。差別でしょうか?ただ名前の表記だけじゃダメですか?自分でママだと呼ぶのはいいけれど雑誌にママカテゴラズされるってちょっと違和感が残ります。ママ名刺なるものを流行らせたのもVERYらしいです。矛盾を指摘させてもらうと、このVERY妻なる定義はズバリ、ママに見えないママ。いや言ってることおかしいでしょ、どんな偏見だ。私の知る母たちはみんな母であることに誇り持ってますけど。

”私たちはいつまでも高級なブランドを着飾って永遠に美しい 女性 でありましょう”と謳う。もはや行く末は白雪姫の魔女です。

 

ーとにかく他人にうらやましがられたいVERY妻を作り上げたのはなぜでしょう

VERYが作り出す女性像は完全に、「ハワイとか日本人がうらやましがる地ならどこだって良いから海外駐在妻になりたくて、子供を帰国子女にしたい、高級ブランドをさらりと身につけたい、何をするにもすべて他人からうらやましがられるため、それの何が悪い」と周りから思われるように作り上げられてしまいました。私も最初はそんな女を想像してマジかと不快感を覚えましたが、実はそれってオレ主義な夫が思うことじゃないの?って思いました。いつまでも妻は綺麗で語学堪能、誰にでも自慢の出来る女性で、子供も優秀で多才、憧れの地に海外駐在しているオレは稼ぎも良くて誰が見てもうらやましいだろ?みたいな。それがうまいこと誌面の裏に隠されているのが見事。

ここで私が強く言いたいのは、誌面でイメージされた女性達には軸が何にも無いということなんです。VERYで提唱される女性の描く夢それらは夫自身と子供自身の話でしかないのが悲しい。ただ、そうすることで広告を出したアパレル関連はもちろん売上が上がる。これは編集部の意図…なんだろうなと思うと売上がモノを言う出版社では何も変えられないんだろうと余計に納得も出来るし、まだまだ女性は社会進出に時間がかかるのかと嘆かわしいです。そんな風に思う私が歪んでいるのかもしれませんが。 純粋にファッションが好きな母もいるのにそう見えない…だからもう少し違う見せ方があるんじゃないのかなぁと。

 

ちなみにVERYに掲載されている商品やアパレル、コラムなんかは良かったので、キャッチコピーや女性像の評価が散々なのがもったいない限りです。とはいえ35万部?売り上げているらしいのでどうでもいいことなのかもしれません。

立ち読みのくせにどの口が言うんだっていう話ですが。爆

 

韓国語の夢を見た

オットッケー!(どうしよー!)

ついに。見てしまいましたよ。韓国語の夢!!

留学生の憧れ!語学生の憧れ!第二言語の夢ですよ、奥さん。

こりゃあね、理由はわかってるんです。 コレです。

f:id:minafavorite:20160426141457j:plain

 

スーパーマンが帰ってきた。←マジで死ぬほど見てるから。爆

過去回のを見てて、イ・フィジェが出てきてソオニソジュニのように아니야〜〜と追いかけられました(^∇^)

※ミナさんの韓国語の講座

아니야=アニヤー=違うよ、ううん

 

それで私の好きな三つ子のモクバン(食べるシーン)がすごい食べっぷり良くて。もう何でもかんでもモグモグモグモグ食べるのよ。毎日ペゴッパ!!

で、そんなん死ぬほど見てたからお腹すいてきちゃって…

太っちゃったYO\(^o^)/ 

 

本気で勉強しよっかなと思ってはいるものの…まずは耳を慣らしています。←