MINAの好きなこと

興味のあるものが多いんです

Alan Walkerの音楽に恋したみたいです

もう、タイトルの通り。EDMなんてブーム過ぎたとか言うけど、元々好きだったからそんなの関係ないわ。爆

Alan Walkerは名前だけでもうすでに良いんだけど(え。1997年生まれのDJで…って説明しようとしたけど、私もこれ読んだのでどんな人か気になる場合はこちらで

その爆発的人気になった曲「Faded」です。


Alan Walker - Faded

Faded は 色褪せる とかそういった意味なんだけど、聴いているだけで感動して涙が出そうになった。歌っているボーカルIselin Solheimの声もとても好きなタイプ。

Where are you now?(今どこにいるの)

Was it all in my fantasy?(全部私の想像だったの)

So lost, I'm faded, I'm faded(そして失った、見失ったよ、見失っちゃったんだよ)

っていう泣ける歌詞(号泣。

元々こういう壮大なサウンドが好きで、どちらかというとワーイ!パーティパーティー!っていうより詩的な世界観が大好きなので、どっぷりハマってしまいました。

色々な方の和訳サイトにも行ってみたんですが、聞き手に解釈を委ねているようで、私には「まだ失う前だからしっかり掴んで、もう二度と離さないで」と訴えているように聴こえます。それは家族でも、恋人でも、友人でも、その人にとって大切な何かを。

 

それは突然当たり前にあるものを失ってしまったときのことを想像させられるというか、もちろん今だっていつだって大事だし大切にしているんだけど、ほんの少しその大切な何かに甘えてしまって疎かにしてしまうことってあると思うんです。でも今ならまだ、失っていない。それが失う直前だったとしても、今ならまだ手を伸ばせば掴めるって言われているような、そんな気持ちになってすごく泣けてくる。そして失った悲しみがある人にならもう失いたくないから自分から一歩踏み出そうって背中を押してくれるような、私はそう受け取りました。

 

それでさっき言った和訳サイトの方の自己紹介がとても素敵で、その方によると「人間の心の中には生まれつきある音楽が流れていてそれに似た曲を人は好きになるんだとか」と書かれていて。

私も、好きな音楽の共通点探しを始めてみようと思うきっかけになりました。

 

最後に、色んなDJたちにRemixされている中でこれが一番好きでした。ミーハーか。爆


Alan Walker ft. Iselin Solheim - Faded (Hardwell Remix)

 

そうだ、京都行こう '16(京都カフェ編)

大人の修学旅行、京都旅では流行り中なカフェにも行ってきました♡

minafavorite.hatenablog.com

PASS THE BATON 京都 祇園

の中にある「お茶と酒 たすき」で、ふぁっふあのかき氷です。6月限定は、酒粕白味噌のかき氷で、私酒粕とか甘酒とか苦手な方なんですが、これはどちらかというと味噌のコクを感じるミルキーなお味で、噂の美しい器共々美味しかった〜♡(もう7月になるのにどんな情報っていう…

f:id:minafavorite:20160629225644j:plain

www.pass-the-baton.com

たしか川の向こうの新橋通という辺りに少ないけどパーキングがあったので、車でも大丈夫でした。

カフェタイム最後の客だったので、かわいい店員さんがお見送りまでしてくれて、味も店員さんもとても素敵なお店でした。バータイムも季節限定以外の通常のかき氷は食べられるみたいです。夜はもっと雰囲気が出て良い感じとのことなので、次回は夜寄ってみよう。

 

% ARABICA KyotoArashiyama(アラビカ京都嵐山)

インスタで流行ってるだけなのかと思っていたら、めちゃ美味しいコーヒーでした。爆

外国人の観光客にも人気のようで、ガイドさんが外でここの説明をしていました。日本人のオーナーさんが香港でスタートさせたコーヒーショップみたいです。京都から世界に通用するコーヒーを目指しているんだとかで、シンガポールとか(行ったことないけど雰囲気で)洗練されたアジア感が感じられます。香港のどこにあったんだろ。行きたかったな。

f:id:minafavorite:20160630164222j:plain

渡月橋を左手に川沿いを歩くとポツンと白い建物があるのですが、それです。渡月橋を眺めながらのコーヒーなんて最高のロケーションで、毎週訪れたいくらいでした。(私疲れてるのかなw

f:id:minafavorite:20160630170637j:plain

www.arabica.coffee

 

京都カフェ編とか言っておきながら2件という始末ww

またリピートしたいカフェでした♡

そうだ、京都行こう '16(寺社編)

1泊2日で行く大人の修学旅行、京都に行ってまいりました。ミーハー心も満たしながら修学旅行のルートも回る旅、忘れないうちに実際に回った順番で残しておこうと思います。

1日目昼着の2日目夕方発のタイムスケジュール、車でこれだけ回れました。各箇所の所要時間はだいたい60分前後でした。ぜひ京都観光を楽しんで下さい♡

 

伏見稲荷大社、おもかる石のおまじない

梅雨なのに、ものすごい晴天が待っていてくれました。これぞ晴れ女の底力(笑)

f:id:minafavorite:20160629221656j:plain

正門の先が、有名な千本鳥居のあるところなのだけど、もう本当に外国人の方ばかりで日本語なんてほぼ聞こえないくらい。鳥居の最初のところに観光客が固まっているけど千本鳥居を抜けたあたりから人がぐんと減って進みやすくなります。

f:id:minafavorite:20160629222115j:plain

千本鳥居を抜けたところにおもかる石という、願い事したあとに石を持ち上げて想像より軽ければ叶う、重ければ…っていうおまじないの石があるんでやりました。結果、重かった…涙。

私たちは御産婆稲荷に行きたかったので、伏見稲荷大社の大社マップにある三ツ辻で下ってきました。その回り方で、だいたい75分くらいでした。稲荷山なだけあって、参道はどんどん山道になるので軽いトレッキングですね。(滝汗

 

②二条城で、徳川家康の生活を空想する

f:id:minafavorite:20160629223331j:plain

こちらは信長協奏曲濱田岳が演じた、徳川家康のお宿。(二条城を撮れよっていうw)私たちは軽度の城マニアで色んな城巡りをしているんですが、入った瞬間平泉の雰囲気と重なりました。二の丸御殿の中は撮影NGだったのですが、とても美しかった。城巡りするたびに「この時代に生きてみたかった」と思う。…と同時に、今の何を390年後に残せるんだろうと想いを馳せてみたり。

 

清水寺、修学旅行で行ったはずだけど覚えてないものだな

1日目最後、どえらい夕立に遭いました。それもまたいとをかし。

f:id:minafavorite:20160629224609j:plain

雨が上がったタイミングで音羽の瀧まで行って、清水を一口いただいてきました。直接飲んではいけない、一口以上欲張ればその分ご利益が遠ざかるなんてことは外国人には分からなかったみたいで、私たちの前の中国人ファミリーはペットボトルにがっつり入れていました。爆

f:id:minafavorite:20160629224640j:plain

 

東寺で、朝の瞑想

2日目の朝、曇天ですね。昨日の晴れ女はどこに…。京都の寺社は朝早く開いて夕方には閉門してしまうので、朝から東寺です。写真はシンボルの五重塔です。

f:id:minafavorite:20160629231021j:plain

何体ものお釈迦さまに圧倒される。朝から大仏さまと向き合うって、なんて清々しいのでしょう。朝一だったのでまだ観光客も少なくて、うん、行ってよかった。ここにも修学旅行生がいたけど、私、中学のときどこ行ったのかな。記憶よ…。

 

下鴨神社、世界にひとつだけのお守りを♡

縁結びの有名なところ。伏見稲荷大社といい、下鴨神社といい、着物浴衣の女子率が多かったです。ここは女の人は媛守、男の人は彦守という世界にひとつだけのちりめん柄のお守りが有名ですね。ホント、目移りするほどかわいいです。

f:id:minafavorite:20160629231230j:plain

十二支の干支の守護神が祀ってある社があって、自分の干支のところでお参りしてきました。お守りもそうだけど、境内もとても綺麗で整っていて(そういえば鳩とかもいなくて)色んな意味ですごく居心地の良い神社でした。

f:id:minafavorite:20160630150125j:plain

 

銀閣寺は穏やかな気持ちで、庭園散歩

地味と思われがちな銀閣寺ですけど、綺麗な庭園で行ってよかったです。(短

f:id:minafavorite:20160629231734j:plain

 

金閣寺、混み過ぎやわ。ほんまいいかげん…

これを撮影しているところは肌が触れ合うほどの激混みでした。このポジションで撮れるところ狭いからさ、天気もこんなでさ、さらに外国人観光客が多くてね。自撮り棒とかほんまいいかげんにせえよ。修学旅行で行っていなかったので期待しまくっていた分、銀閣寺の方が趣があった気がします。

f:id:minafavorite:20160630150137j:plain

 

⑧嵐山は、オシャレな街だったのね

本当は一番記憶にあるモンキーパークに行きたかったんですけどね。時間の都合上、ご飯とカフェに行って京都旅行は最終観光地となりました。この渡月橋を眺める川縁が静かでここも瞑想に持ってこいの場所でした。川の勢いは強めなんだけど、それもまたいとをかしです。

それにしても中学のときはこんな素敵なところだったかなと思うくらい、14歳そこらで行く京都の修学旅行はほんと、宝の持ち腐れ以外の何者でもないなと再確認しましたよ。あのとき、14歳の私たちには分かりようもないこの美しさより、大事なものがあったんだ、きっと!

 

京都カフェ別記事にまとめておくとして、寺社巡りは計8カ所(嵐山含む)!!案外回れたんじゃないかな。そして何より言いたいことが。

京都は、祇園のような繁華街(歓楽街)の歩道が綺麗だったのに感激した。つい東京を卑下して比べちゃうけど、歩道に埃が無かった。ついでに言えば、祇園はんなり横丁の窓枠に埃もなかった。(イジワルな姑か

今回の旅で、京都に住みたいくらい感動してきたので、またふらっと<そうだ、京都行こう>ってなって行くと思います。次回は平等院とか延暦寺とか。着物で祇園を練り歩くのとか。

minafavorite.hatenablog.com